2018年6月に医療法上の広告規制が変わり、医療機関のWEBサイトは全て「広告」と見なされるようになりました。これに伴い、これまで掲載していた様々なコンテンツが掲載不可となる上に、クリニックが発信する情報はより信頼性を求められるようになりました。今回のセミナーでは、現在の医療広告規制だけでなく、患者が求めている情報を的確にキャッチし、クリニックの信頼性を訴求する方法について解説をします。また患者からの問い合わせを増やす方法についても触れていきます。

内 容
  • 医療機関のホームページは全て「広告」と見なされる
  • ホームページでやってはいけない3つのこと
  • 患者が知りたい情報を把握する方法とは?
  • 事例で知る、WEBを活用して集患に成功しているクリニック
  • クリニックの情報発信は徹底してユーザーファーストを貫く
  • 患者の心を掴むコンテンツのつくり方
日 時
毎週木曜日18:00 – 19:30
会 場
株式会社 幻冬舎2号館3Fセミナールーム
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
対 象
開業医
講師プロフィール

佐藤大記

株式会社幻冬舎ウェブマ
代表取締役社長 佐藤 大記

2017年4月より現職。大学卒業後、IT企業にてTVCMやモバイル広告をメインとした広告宣伝に従事。
2008年に企業や医療機関のブランディングに特化した出版サービスを提供している幻冬舎メディアコンサルティングに入社。顧客のターゲット目線によるコンサルティング力をもとに、 書籍やWEBを活用したブランディングを得意している。 大手上場企業の他、医療法人や個人クリニック、中小企業や学習塾、士業まで 幅広いプロデュース実績がある。

「幻冬舎ウェブマ」のサービス内容についてのご質問やご要望のある方は、こちらのフォームよりお問い合わせください。

プライバシーポリシーにご同意のうえ、こちらのフォームに必要事項をご入力ください。「送信する」ボタンを押すと、SSLによる暗号化通信により安全に送信されます。送信いただいた内容は、確認のうえ弊社担当よりご連絡差し上げます。

電話番号:03-5413-0701(平日:10:00~18:00)



ページの先頭へ