SKETLABO

今回は企業の資料作成に関する情報を発信するオウンドメディア「SKETLABO」をご紹介します。

SKETLABO

「SKETLABO」は、スマートキャンプ株式会社が運営し、営業資料や媒体資料、セミナー資料など企業で使う資料の作成に役立つ情報を発信しているオウンドメディアです。

スマートキャンプ株式会社では、企業で利用する資料の作成・改善を行うクラウド資料作成代行サービス「SKET」を展開しており、このサイトは自社サービスの認知度を上げるためのものです。

また、資料作成のコツや資料作成事例を紹介することで、ユーザーの信頼を獲得し、自社サービスへのコンバージョンを狙っているのだと見られます。

では、「SKETLABO」がどのように情報を発信することで、コンバージョンにつなげているのか、2つの点に注目して見ていきたいと思います。

資料作成のための基礎知識をまとめることで、ユーザーの備忘録的なサイトに

まず、このサイトの特長は、企業で使う資料の作成時間を短縮するコツがまとめて紹介されている点です。資料をわかりやすくするためのフリーのアイコン素材の紹介や色の使い分け、図解テクニックの解説やパワーポイントで使えるショートカットキーのまとめなど、一つひとつの記事は基礎的な内容になっていますが、カテゴリーとしてまとめておくことで、ユーザーがこのサイトを備忘録として使えるような作りとなっています。

ビジネスマンの多くが悩む資料作成を手助けすることで、ユーザーの信頼を獲得しているのがわかります。

基礎知識を応用した資料作成の紹介を自社サービスのデモの場としても活用する

また、サイトで紹介した基礎知識を元にした実際の資料作成事例の解説も、このサイトの特長です。実際に企業で使われた資料を元にどういった点が優れているのかや、フォントによって資料の印象がどのように変わるのかについて解説されています。他にも、史実の出来事やテレビ番組の内容を資料化すると、どのようなものになるのかをわかりやすく解説しています。

基礎知識をどのように応用するのかを示すとともに、自社の資料作成代行サービスのデモンストレーションとしても活用しているのがわかります。こうして記事の中で自社サービスを自然とアピールすることで、コンバージョンを狙っているのだと推測されます。

まとめ

・企業で使う資料作成の時間を短縮する基礎知識をまとめることで、備忘録的なサイトとしてユーザーの信頼を獲得している
・サイトで紹介した基礎知識を応用して、実際に資料を作成してみせることで、自社サービスのデモンストレーションを行い、コンバージョンへとつなげている