今回はホットペッパービューティーアカデミーの「業界トップインタビュー・イノベーターが見ている未来」をご紹介します。

ホットペッパービューティーアカデミーは、株式会社リクルートライフスタイルが運営する、美容サロンの検索サイト「ホットペッパービューティー」と連動するオウンドメディアです。ホットペッパービューティーに掲載されている美容室やネイルサロン、エステサロンなど美容系の経営者に向けて独自の情報やセミナーについて紹介しています。
「業界トップインタビュー・イノベーターが見ている未来」は独自の世界観で事業を起こし、展開しているサロンオーナーを取り上げる連載記事となっています。
今回取り上げたのは、キャンセル待ち31人万超えと言われている、頭ほぐし専門店“悟空のきもち”の代表取締役、金田淳美さんにインタビューしたものです。金田さんの経歴や本音、人気店になるまでの苦労、今後の展開について話を聞いています。
それでは早速記事についてくわしく見ていきましょう。

連載テーマと章立てが見事に連動


本文は三章に分かれている構成で、第一章は設立まで、第二章は経営軸、第三章は今後の展開という時間軸に合わせたオーソドックスな章立てになっています。大タイトルはシリーズ連載のタイトル「イノベーターが見ている未来」とインタビュー対象者「悟空のきもち 代表取締役 金田淳美さん」で構成されています。その後にやや長めのキャッチとして「きっかけは、男性型社会への反骨精神。ただいまキャンセル31万超!頭ほぐし専門サロンはこうして生まれた」という文章が入り、リード、本文へとつながります。
章自体にもタイトルがついており、こちらは短めで簡潔なものになっています。第一章「『悟空のきもち』ができるまで」、第二章「利益よりも『人気』を追求する経営軸、第三章「真の『女性の働き方改革』をめざして」というものです。
インタビュー記事というのは、誰に話を聞くかが魅力の大半を占めるもので、まったく市場がない「頭ほぐし」というサービスを生み出し、軌道に乗せた経営者へのインタビューは、それだけで大きな価値があります。しかも本記事は、しっかり連載テーマの「イノベーターが見ている未来」というところまで、つまり今後の経営展開や社会のあり方まで話を聞き出しており、完成度の高い記事になっていると思います。その内容について、もう少しくわしく見ていきましょう。

女性目線で独自の“働き方改革”を実行


インタビューを受けている金田さんは、滅多にメディアに登場しないため希少な記事であることは間違いありません。金田さんが経営している「悟空のきもち」は、日本にはなかった「頭をほぐす」という施術サービスを開発し、オープンしたサロンです。日本初のサービスのため、最初はお客様が一人も来なかったという、今では考えられない苦労話が書かれています。金田さんの言葉をそのまま書いているため、リアリティがあり、熱い気持ちにさせられるのは、インタビュー記事ならではと思われます。初めての施術を試行錯誤の結果、「気持ちよさ」に追求し、人気店に押し上げていく様子は、物語のようなサクセスストーリーを読んでいる爽快感があります。
金田さんのサロンでは、サービスもユニークですが、経営状態も独特なのも特徴です。スタッフは女性のみとし、男性型社会での価値観では考えらないことに重点を置き、女性スタッフを統制し成功させています。男性が決める「女性の働き方改革」ではなく、必要なのは、女性目線による、金田さんのような思い切った対策なのではないかと思わせてくれる内容になっています。

まとめ

  • 連載テーマと記事の内容がしっかりリンクして完成度が高い。
  • 通常インタビューに応じない人を登場させた希少記事であり、独自の目線や考え方は新鮮な印象を受ける。