世の中のオウンドメディアから魅力的なコンテンツをピックアップ。コンテンツ制作のノウハウを学び取る『幻冬舎式コンテンツ研究』。SATORIマーケティングブログというサイトの「【初心者向け】Facebook広告の種類と使い分け」というコンテンツを取り上げたいと思います。

SATORIマーケティングブログは、マーケティングオートメーションツールを開発・運用しているSATORI株式会社が運営しているオウンドメディアです。

マーケティングの基礎知識から分析、広告制作のノウハウやイベントレポートなどマーケティングに関する情報を発信しています。記事はジャンル別に、「マーケティング基礎知識」「基礎から始めるSEO対策」「マーケティングオートメーション」など、大見出しがわかりやすく表示されており、訪れた人が興味のある記事を見つけやすく、知りたい記事から読めるようになっているところも魅力です。

該当の記事は、SNSの代表格であるFacebookの広告について詳しく解説しています。それでは、記事の特徴について早速見ていきたいと思います。

初心者ユーザーにも「できる!」と思わせる情報密度の高い構成

広告フォーマットやランディングページフォーマットの種類の豊富さが魅力なFacebook広告。だからこそ、何をどのように使ったら良いのかがわからない初心者のために、こちらの記事ではFacebook広告の種類と使い分けについてまとめられています。

初めてFacebookで広告を作る人にもわかりやすいように、フォーマットの種類の説明から始まり、広告フォーマットとランディングページフォーマットの種類を、一つ一つ丁寧に拾い上げながら紹介しています。写真や図、動画なども盛り込みながら理解しやすい構成となっていて、それぞれにメリットとデメリットが記載されている点も理解しやすいポイントです。

さらに、記事の後半にはFacebook広告において意識すべきこと、各フォーマットをどう使うかがイメージできる使用例がまとまっているところも親切なつくりとなっています。情報密度が高く、初心者にとってはこの記事をしっかりと読み込むだけでも、Facebook広告を出稿するまでの流れや方法、自分が打ち出したい内容がどのフォーマットに適しているかの判断が十分可能なのではないでしょうか?

コラムの読者は潜在的なユーザーへ

「【初心者向け】Facebook広告の種類と使い分け」を読めば、Facebook広告について体系的に把握することができ、「Facebook広告制作は、それほど難しく考えることはない」と、自信を持てるユーザーも多いことでしょう。

より詳しくマーケティングについて知りたいと感じた人に対しては、サイト上にマーケティング活動に役立つダウンロード資料や動画も掲載しています。課題を解決してくれる記事情報の的確さは、マーケティングに疑問を持ってサイトを訪れた人にとって心強く、潜在的なユーザーの獲得にもつながっているのではないでしょうか。

 

まとめ

  • 具体的な事例と解説で初心者でもわかりやすく、課題を解決してくれる
  • より詳しくマーケティングについて理解を深めたい人にはダウンロード資料や動画も掲載