じんステーション

今回はじんステーションの「『食事療法』で進行を防ぐ! ステージに合わせた対応方法」をご紹介します。「じんステーション」は、透析患者のための情報サイトで、千葉県で透析医療のコンサルタントなどを行っている株式会社メディケアネット・ジャパンが運営しています。

透析治療に関する基礎知識や、日々の生活で気をつけるポイントについて丁寧に解説しています。該当記事「食事療法で進行を防ぐ!ステージに合わせた対応方法」では、透析患者やその家族が気になる食事のとり方について解説しています。

それでは早速、該当記事がどのような構成で、どういった意図があるのかという2点に注目しながら見ていきたいと思います。

ソフトな印象で敷居を低くしながら、ユーザーが求める内容を把握して提供

医療系の記事が掲載されているWebサイトの多くでは、テキストによる解説はどうしても難解で敷居を高くしていることがありますが、該当記事では、パステルカラーのやさしいタッチで描かれたキャラクターを登場させることで、ページ全体がやわらかい印象となっています。

キャラクターは、「腎疾患をわずらったお父さん」とその娘の「空ちゃん」。ページ内では「お父さん」と「空ちゃん」は、どの家族でも交わすような日常の会話のやり取りを展開しています。親子だから言い合える内容となっており、聞きたくても聞けないような初歩的な内容や、勘違いしやすい問題などが取り上げられ、読み手にとっても有意義な内容となっています。

医師の監修で信頼と安心度を高める

昨今、検索エンジンのアップデートによって、医療系のコンテンツは「誰が発信している情報か」という点が重視されるようになりました。情報源が不確かなコンテンツは検索上位に表示されず、病院やクリニック公式、もしくは医師が実名で発信する情報が高い評価を受けるようになっています。

該当記事では、冒頭に監修した医師の情報が明記されています。専門家による実名の情報発信ということで、安心して記事を読みすすめることができます。「誰が発信している情報か」を明確にすることは、医療系オウンドメディア運営においてトレンドと言え、該当記事でも実践しています。

まとめ

  • イラストのキャラクターを登場させることにより、難しくなりがちな医療記事にソフトな印象を与える
  • 医師の監修入りで情報への信頼を醸成している