世の中のオウンドメディアから魅力的なコンテンツをピックアップ。コンテンツ制作のノウハウを学び取る『幻冬舎式コンテンツ研究』。今回はMONEY-GO-ROUNDというサイトの「半数がお金で夫婦喧嘩!揉めない家計方法は?お財布は別が良い?」というコンテンツを取り上げたいと思います。

MONEY-GO-ROUNDは、映像コンテンツの企画や制作を行っている株式会社AOI Pro.が運営するオウンドメディアです。
該当記事は「お金と夫婦」にフォーカス。結婚生活は、恋人時代とはちがい、生活で発生することすべてを共有しなければなりません。恋人同士のときは趣味や娯楽など楽しい価値観が共通であればよいかもしれませんが、夫婦となると食事から住環境、家事、生活習慣、子どものことなど、人生に関わることすべてに関わってくるため、価値観が同じなことに越したことはありません。そして、それらにはすべてお金が関係してくるので、価値観が異なるとお金のことで揉めるというのは至極当然なことになります。
誰もが経験するであろう、お金と夫婦の問題について、該当記事がどのように扱っているのか早速見ていきましょう。

グラフや短めの文章で頭に入りやすい記事構成

記事は、事前にアンケートした質問とその答えを円グラフにまとめたものがメインに展開しています。ひとパラグラフにつき、質問が1つで、質問は「夫婦でお金を管理しているのはどちらか」「お金が原因で、夫婦喧嘩をしてことがあるか」「家計管理のタイプはどのようなものか」の3つになっています。非常にシンプルなつくりのため、自分たち夫婦が一般的にどのような位置にいるのかという状況をさっと把握できます。
自分たちの夫婦像を客観的に把握したところで、改善策として夫婦間での話し合いの必要性を説いています。つまり、アンケートの結果で自分たちの立ち位置があきらかになったことで、外側から自分たちを見つめ直すことができた読者に向け、今度は解決方法を提案します。

主観的な希望を出して、現実とすり合わせる

 話し合いのポイントがわからないという夫婦が多いであろうことを見越し、記事の後半部分で、ファイナンシャルプランナーがすすめる、10項目の確認事項を囲みとしてあげています。確認項目には、現在のお互いの貯金や収入、カードや通帳の数と種類、結婚後のライフスタイル、老後の生活など具体的な項目が含まれています。この上で夫婦がお互いの希望を述べ、気持ちの内側から引き出した話し合いが解決への糸口としています。
大事なことと思いながらも、複雑な思いがあり、なかなかお金のことについて話し合うことができない夫婦は多いことでしょう。
すっきりとした構成の該当記事を読むことで「夫婦間のお金の問題について、それほど難しく考えることではないのかもしれない」と、心のハードルを下げる効果があるのではないでしょうか。記事を読んだユーザーは、夫婦間のお金の問題について前向きに検討していくのはないかと思われます。

まとめ

  • 大多数の人が悩んでいる夫婦間のお金の問題について、グラフや短めのパラグラフで簡潔に夫婦像を浮き彫りにし、自分たち夫婦の社会的な立ち位置を把握することができる。
  • シンプルでわかりやすい構成は、ユーザーの複雑な思いを和らげる効果がある。