今回は『WORK & LIFE』というサイトのコラム「銭湯部、謎解き、社内で飲み比べ!?真似したい社内コミュニケーション35事例教えます!」
をご紹介します。

運営元は、オフィスビルに関するコンサルティングや仲介業務、インターネットを利用した情報提供サービスなどを行っている株式会社ワークスメディア。

WORK & LIFEでは、オフィス移転のコンサルティング経験などから、働く環境に関する疑問を持つ人々へ向け、よりよい働き方と快適なオフィス環境づくりをするヒントを提案しています。

今回取り上げる記事では、ユニークな社内コミュニケーションを取り入れた企業の事例を紹介。これから該当記事の意図と構成について詳しくみていきたいと思います。

企業が実際に行っている、ユニークで効果のある事例が豊富に並ぶ

社内コミュニケーションは重要と理解していても、難しく考えると、なかなか取り組みをスタートさせづらいもの。該当記事では、取材などから得た企業の実際に行っている個性的で効果のある事例が豊富に並びます。

それぞれの事例にアイキャッチがついており読みやすい上に、それに関する過去の記事へのリンクがついており、気になった取り組みがあればクリックひとつでより深く知ることができるのも特徴です。

紹介されているのは、「銭湯部」や「ボルタリング」「朝ヨガ」「ボードゲーム大会」などユニークな取り組みばかり。眺めているだけで楽しくモチベーションをあげてくれ、具体例が提示されていることで気軽に真似してみようと思えたり、そこから新しいアイディアも浮かびそうです。

自社サービスの顧客となりえる潜在的なターゲット層の発掘にも

ワークメディアは「&Life」という社内コミュニケーション活性化のためのツールを提供しています。社内コミュニケーションで悩んでいる読者にとって、その改善案である事例が提示された良い記事であるとともに、ピンポイントな記事テーマとキーワードの選択によって、自社サービスの顧客となりえる潜在的なターゲット層を呼び込むことにも成功しています。

ターゲット層の課題を把握し、その解決策を具体的に提示することで、読者にとってもサイト運営側にとっても良い反響を生み出していることが予想されます。

 

まとめ

  • 企業が実際行っている、コミュニケーションを考えるきっかけとなる事例が並ぶ
  • ピンポイントな記事テーマとキーワードの選択によって、自社サービスの顧客となりえる潜在的なターゲット層の呼び込みに成功している