今回はスモビバ!の「青色申告とは?白色申告との違い、メリット・デメリットを徹底検証!」をご紹介します。

スモビバ!は、弥生株式会社が運営する、経営者や個人事業主など、スモールビジネスに携わる人に役立つ情報が行き交う場所を目指したオウンドメディアとなります。
事業計画や税金など、お金まわりの課題や悩みを解決することがこのサイトの目的で、わかりづらい事務手続きや、面倒な経理事務の悩み、さらにそれぞれの事業の課題の解決まで、情報が網羅されています。
この記事でも、確定申告に関して詳しく解説することで、ユーザーの信頼を獲得し、自社のサービスへのコンバージョンを狙っているのだと見られます。

では、この記事がどのような記事構成で、自社サービスへのコンバージョンを狙っているのか、2つの点に注目して見ていきたいと思います。

記事で注目するべきポイントを事前に提示することで、ユーザーの理解を助ける


まず、この記事の特徴は、記事のどの部分に注目すべきかという点をわかりやすく提示しているところにあります。
冒頭に、記事のポイントが3つまとめられているため、ユーザーに知識がなくとも、そのポイントを押さえながら、記事を読めばいいということがわかります。
内容は、個人事業主が所得税の確定申告を行う方法である、青色申告と白色申告の2つの解説となりますが、事前の記事のポイントからどちらに注目すれば、記事を理解しやすいのかがユーザーにはわかっています。
「白色申告=簡単、青色申告=大変」という一般的なイメージに始まり、青色申告のメリット・デメリット、届出の出し方まで、必要な情報が網羅されているほか、グラフや表を活用することで、具体的かつわかりやすく解説しています。

マイナス面を伝えながらもユーザーの関心を高めることで、自社へのサービスに流れやすい状況を作り出す


また、記事全体の流れをコンバージョンにつなげているのも、この記事の特徴です。
記事中では、青色申告の流れをわかりやすく丁寧に解説しています。その一方で、記事のポイントからもわかるとおり、「青色申告を行うには、事前の書類の提出が必要となる」というマイナス面にも触れています。
メリットは多いが、手間がかかるという印象をユーザーに残したところで、満を持して最後に自社のサービスを紹介しています。
これまで丁寧にわかりやすく解説してきたからこそ、「青色申告ソフトを使えば、直感的にかんたんに!」という見出しが活きることになります。
最後まで記事を読んだユーザーは、便利な方法があるならばと自社のサービスに興味を持つことでしょう。
ユーザーの関心を最大まで高めたところにコンバージョンポイントを用意するというやり方は、最後まで読まれなければ気づかれないというリスクもありますが、確実にユーザーを呼び込むという点では、効果的な手法だと思われます。

まとめ

  • 記事の冒頭に注意すべきポイントを3つ提示することで、知識がないユーザーにも内容を理解しやすくしている
  • 青色申告はメリットが多いものの、それなりに手間がかかることをわかりやすく伝えた最後に、手間を省くことができる自社のサービスを紹介することで、コンバージョンへの後押しをしている