今回はプロモーションや顧客管理に関する情報を発信するオウンドメディア「Hint Clip」をご紹介します。

Hint Clipは、日本有数の総合印刷会社である共同印刷株式会社が運営する、販促担当者に向けてプロモーションのヒントを集めたオウンドメディアです。
共同印刷株式会社では、近年デジタルコンテンツの制作や、データプリントサービスを中核としたBPO業務にも力を入れており、このサイトもWEBプロモーションに関する内容が主なものになっています。
自社の経験を活かしたプロモーションに関する知識やノウハウを提供することで、ユーザーの信頼を獲得し、自社サービスへのコンバージョンを狙っているのだと推測されます。

では、Hint Clipがどのようなコンテンツを提供することで、自社へのコンバージョンにつなげているのか、2つの点に注目して見ていきたいと思います。

しっかりとした内容の記事を幅広く揃えることで、ユーザーの知識欲を満たし、信頼を獲得している

まず、このサイトの特長は、プロモーションに関する基礎知識から最新ニュースまで、様々な記事がラインナップされている点です。
動画マーケティングや口コミマーケティング、ロケーションターゲティングなど注目を集める話題の記事だけではなく、プロモーションに関する知識をしっかりと伝える記事も用意されており、読み応えのあるサイトとなっています。
例えば、「今さら聞けない!プロモーションとPRの違いとは?」という記事では、マーケティングミックスやプロモーションミックスという概念の説明から、手法や効果測定、それぞれの持つ意味や「広報」や「広告」との違いなど、詳しく解説しています。
このようにユーザーにしっかりと情報を伝える姿勢を見せることで、信頼を獲得し、メルマガへの登録や資料のダウンロードなどにつなげているのだと見られます。

コンテンツを通じてユーザーとともに成長していく姿を見せることで、サイトを身近なものに感じさせている

 また、販促担当者の知識やスキルをレベルアップさせていくことに主眼が置かれているのが、このサイトの特長です。
サイトのカテゴリーは、「買い手に伝える」に始まり、「トレンドを知る」「関係性を強化する」「商品・サービスを魅せる」「情報を管理する」「未来を考える」と、販促担当者が求められる仕事に合わせて段階的に構成されています。
「未来を考える」というカテゴリーの「印刷会社の営業が、コンテンツマーケティングをやってみてわかったこと。」という記事の中では、実際に自社の営業担当者がこのサイトを運営する中で感じたことを赤裸々に語っています。
ユーザーとともに成長していくサイトというスタンスを見せることで、サイトを身近なものと感じさせ、ユーザーの成長への意識を高めているのだと思われます。
このようにユーザーとの関係性を強化していくことで、最終的に自社のソリューションへのコンバージョンを狙っているのだと思われます。

まとめ

  • プロモーションに関するしっかりとした内容の記事を幅広くラインナップすることで、ユーザーの知識欲を満たし、信頼の獲得につなげている
  • ユーザーの知識やスキルの育成につながるサイトの構成とそれに合わせたコンテンツで、ユーザーにサイトを身近な存在だと感じさせ、関係性を高めている