本日は働く女性に向けて投資に関する情報を発信しているオウンドメディア「乙女のお財布」について取り上げます。

乙女のお財布」とは独立系証券会社である東海東京証券株式会社が運営する、働く女性に向けて「計画的な資産形成の大切さ」を伝える情報を発信するオウンドメディアです。
自社の若手女性社員が中心となってサイトを運営しており、女性目線を活かした実用性の高い記事でユーザーの満足度を高めて、自社サービスへのコンバージョンを狙っているのだと見られます。

では、「乙女のお財布」がどのようなコンテンツを提供することで、コンバージョンにつなげているのか、次の2つのポイントに注目したいと思います。

女性目線を大事にしたコンテンツを提供することにより、女性ユーザーの共感を得ている


まず、このサイトの特長は、アンケートを元にしたコンテンツをサイトの中心にしている点です。
みんなのアンケート‐乙女のホンネ‐」というコンテンツでは、へそくりやお金の運用といったお金に関するものから、“ひとり飯”やストレス解消法まで、様々なテーマのアンケートが行われています。
普段は話しにくい本音をアンケートという形で伝えることで、女性の共感を得る狙いがあるのだと推測されます。
他にも、「お金とつきあうコツ‐乙女のたしなみ‐」というコンテンツでは、投資を恋愛に例えることで、難しいと思われがちな資産形成をわかりやすく解説しています。
このように、女性目線を大事にしたサイトの作りによってユーザーの満足度を高めています。

初心者に配慮したコンテンツで丁寧にフォローすることにより、ユーザーの信頼を獲得し、コンバージョンにつなげている


また、女性の投資初心者にもわかりやすいように、カラフルなグラフや図解を活用して解説しているのが、このサイトの特長です。
初心者でもイメージしやすいように、できる限り文字だけではなく、グラフや図解を有効活用した解説になっています。
「はじめての投資‐乙女のための投資レッスン‐」の中の「売買にチャレンジ」というコンテンツでは、新聞の株価欄の見方から、取引のルールや注文の出し方、売買代金の清算まで、順を追って説明しています。
普段なおざりな説明になりがちな部分まで丁寧に触れていくことで、ユーザーの信頼を獲得し、自社のサービスへのコンバージョンにつなげているのだと思われます。

まとめ

  • アンケートや恋愛に例えた投資の説明など、女性目線を大事にしたコンテンツを提供することにより、ユーザーの共感を得て、満足度を高めている
  • カラフルなグラフや図解を活用したコンテンツで、投資初心者であるユーザーを丁寧にフォローすることにより、信頼を獲得、自社サービスへのコンバージョンにつなげている