今回はSFA(営業支援システム)に関する情報を発信するオウンドメディア「SFA Hacks」をご紹介します。

SFA Hacksは、クラウド名刺管理サービスなどのSFAを提供するSansan株式会社が運営する、SFAに代表される営業支援や営業効率化に関する情報を発信しているオウンドメディアです。
Sansan株式会社は、「それさぁ、早く言ってよぉ」というフレーズのCMでおなじみのクラウド名刺交換サービスを提供していますが、自社の知名度を上げるためのCMとは打って変わって、このサイトでは営業支援や営業効率化に関する基礎知識やノウハウをユーザーにしっかりと提供することで、信頼を獲得し、自社のサービスへのコンバージョンにつなげているのだと推測されます。

では、SFA Hacksがサイトのコンテンツをどのように活用することでコンバージョンにつなげているのか、2つの点に注目して見ていきたいと思います。

SFAやCRMの情報が網羅され、導入のために比較検討できるようになっている

まず、SFAやCRM(顧客管理システム)といった営業支援のためのシステムに関するコンテンツが充実しているのがこのサイトの特長です。
SFAやCRMの基礎知識から、導入のメリットや活用方法、最新のツール紹介まで、あらゆる情報が網羅されています。それらのツールにより何ができるのか、初心者にもわかりやすく具体的に伝えることで、ユーザーの信頼を獲得し、システム導入のためのハードルを下げる狙いがあるのだと思われます。
また、「営業支援システムを探す」というコンテンツでは、SFAのそれぞれの特徴がまとめられているため、どのようなSFAを自社に導入するのがよいのか比較検討することができるようになっています。

システム面だけでなく、営業全般に役立つ情報を発信することでファン化を狙う

 さらに、システム面だけではなく、企業の営業力強化や営業マン個人の成長につながるコンテンツが用意されているのも、このサイトの特長です。
「営業効率化のノウハウを探す」というコンテンツでは、営業のコツや営業日報の書き方など、実際の営業活動を効率的に行うためのノウハウが紹介されています。
「トップ営業マンになるための営業のコツ【完全マニュアル】」という記事では、営業をする上で押さえておきたい心得・コツに始まり、商談前、商談中、商談後と場面に合わせた営業のコツが解説されています。
他にも、マーケティングオートメーション(MA)や行動心理学、営業トーク術や感情をコントロールする技術など、営業に役に立ちそうなものであれば、何でも紹介しています。
このようにあらゆるニーズに応えるコンテンツを用意することで、幅広い層のビジネスマンにささるオウンドメディアとなっており、ユーザーのファン化を狙っているのだと見られます。

まとめ

  • SFAやCRMといった営業支援のためのシステムに関する情報がわかりやすく網羅されているため、導入のための比較検討がしやすくなっている
  • 営業のコツや営業日報の書き方など、システムに限らず営業全般に役立つ様々なノウハウを提供することで、ユーザーのファン化を狙っている