今回は人事業務に役に立つ様々な情報を発信するオウンドメディア「HR NOTE」をご紹介します。

HR NOTEは、採用支援事業や人材派遣事業を展開する株式会社ネオキャリアが運営する、採用や人事、労務といった人事部向けの専門情報を発信するオウンドメディアです。
「人事の成長から企業の成長を」というコンセプトの元、人事にまつわる基礎知識から最新ニュースまで網羅し、定期的に内容を更新していくことで、ユーザーのサイトへの再訪を促し、ファン化する狙いがあるのだと見られます。

では、HR NOTEが、どのようなコンテンツでユーザーをサイトのファンにさせているのか、2つの点に注目して見ていきたいと思います。

相互補完にもなる豊富なコンテンツにより、「このサイトさえあれば」という印象をユーザーに与えている

まず、このサイトの特長は、人事に関する情報の豊富さにあります。
「採用」「労務」「組織開発」という3つのカテゴリーに大きく分けられていますが、それぞれ100を超える記事が投稿されており、特に「採用」カテゴリーは記事数が300を超えるという内容の豊富さです。
例えば、「LINEや採用管理システムを使って採用の歩留まりを改善するならこれ!|総集版」という記事の中では、採用管理に使えるツールやシステムについて詳しい解説がされていますが、加えて、さらに内容を詳しく知りたいユーザーに向けて、サイト内の参考記事へのリンクが5つ用意されています。
このことからもわかる通り、豊富なコンテンツが相互補完の役割を果たしており、ユーザーにとっては、このサイトさえあれば人事の情報は事足りるといったサイトの作りになっています。

人事の成長を促すコンテンツを揃えることで、ユーザーがサイトを再訪する価値のある作りとなっている

 また、人事に限らずビジネスシーン全般で役に立つ情報が提供されているのが、このサイトの特長です。
「編集部より」というカテゴリーでは、人事関連のイベントレポートから、人事サービスのリリース情報、便利なツボやプレミアムフライデーまで、様々なテーマの記事が配信されています。色々な視点から人事業務を見つめなおすことで、ユーザーに新たな発見をしてもらおうという意図が感じられる、人事の成長を意識したサイトの作りになっていると思われます。
他にも、「jinjer HR Tech総研」というカテゴリーでは、国内外の最新HR Techに関する情報がまとめられており、企業の人事担当者であるユーザーが何度もサイトを訪れるだけの価値があるサイトとなっています。

まとめ

  • 人事に関する豊富なコンテンツは相互補完の関係にもなっており、あらゆる情報が網羅され、ユーザーにこのサイトさえあれば事足りると印象付けている
  • 人事の成長を促す多彩なコンテンツが揃えられており、ユーザーにとって再訪する価値のあるサイトの作りになっている