本日はデジタルマーケティングに関する情報を発信しているオウンドメディア「baXooka」について取り上げます。

baXooka」は、企業の広告宣伝コンテンツやインターネット関連の動画コンテンツの制作を行う株式会社ジーエークロッシングが運営する、デジタルマーケティングに関する情報を発信するオウンドメディアです。
株式会社ジーエークロッシングでは、企業の広告宣伝の他にも、ECサイト運営における各種ソリューションやレンタルスタジオ事業を展開しています。また、海外事業部ではアジアでのロケや撮影コーディネートをサポートする『アジアロケーションサービス』を始動させるなど、積極的な顧客の取り込みに取り組んでいます。
このサイトでは、それらの経験を活かしたノウハウをユーザーに提供することで、自社の認知度を高め、メルマガへの登録やコンテンツ制作の依頼といったコンバージョンを狙っているのだと思われます。

では、「baXooka」がどのようなコンテンツでユーザーを集め、コンバージョンへとつなげているのか、次の2つのポイントに注目したいと思います。

コンテンツ制作のノウハウをユーザーにわかりやすい形で提供することで、信頼を獲得している


まず、このサイトの特長は、コンテンツ制作の様々なノウハウをユーザーに提供している点です。
HowTo(ハウツー)動画の活用法や事例から、CVRを改善するためのLPOに役立つツールのまとめまで、単なるデータの分析にとどまらず、コンテンツ制作の視点からわかりやすく集客のポイントが解説されています。
例えば、「Webサイトに背景動画を実装する方法と厳選事例まとめ」という記事では、背景動画の実装方法と併せて、効果的に使用している事例を紹介することで、ユーザーがコンテンツ制作に臨む上でのわかりやすい指針を示しています。
このようにコンテンツ制作のプロの視点を強調することで、ユーザーの信頼を獲得し、メルマガ登録やコンテンツ制作の依頼といったコンバージョンを狙っているのだと見られます。

マーケターにはない自社の強みを活かしたコンテンツを提供することで、自社のブランディングにつなげている


また、ECサイトに関連する情報が多いのもこのサイトの特長です。
ECサイト運営におけるソリューションを展開する自社の強みを活かして、様々な視点からECサイトを分析し、どうすれば集客につながるのか解説しています。
珍しいものとしては、「2018年冬のバーゲン・セール!EC強者のバナーデザインまとめ【20選】」という記事で、あくまでもバナーデザインのみに注目してその効果を解説するというものもあります。
販売促進のためのコンテンツ制作という姿勢をぶれずに見せることで、マーケターにはない強みをアピールし、自社のブランディングにつなげているのだと推測されます。

まとめ

  • コンテンツ制作の経験を活かした様々なノウハウをわかりやすくユーザーに提供することにより、信頼を獲得することで、メルマガ登録やコンテンツ制作の依頼へのコンバージョンを狙っている
  • 自社のECサイトの運営におけるソリューションとコンテンツ制作の経験を組み合わせた独自の見解を示すことで、自社の強みをアピールし、ブランディングにつなげている