本日はお金に関する最新の情報を公開しているオウンドメディア「サバイブ」について取り上げます。

サバイブ」はセクシーモ株式会社が運営するオウンドメディアです。記事の内容はお金や節約に関することであらゆることが対象となっており、特にライフハック的な記事が多く、自然検索によるユーザー流入を高めることが目標だと思われます。運営費はアフィリエイトでまかなっているとのことですが、同時に運営会社であるセクシーモのブランディングも目的の一つと考えられます。

では、「サバイブ」がどのようなコンテンツで、オーガニックユーザーの流入や自社のブランディングにつなげているのか、次の2つのポイントに注目したいと思います。

実用的なライフハック記事でユーザーの興味を引く


サバイブ」では、生活に根差した節約記事が特に目を引きます。例えば「SIMフリーiPhoneはキャリアで買うより得!格安SIMで最安運用術」では、近年問題となっている高額なスマホの料金を抑えるために活用できるSIMフリーについて、詳細に解説しています。その内容も、手にかぶせるパペット人形との掛け合いで進められるユニークなストーリーとなっており、とても読みやすく分かりやすいため、最後まで自然と読んでしまいます。

難易度の高い金融テクニックも詳細に解説してユーザーの間口を広げている


節約だけでなく、「住宅ローンの借り換え比較|ヤス石田のおすすめ銀行はここ!」では、住宅ローンの借り換えといった高度な金融テクニックについても、非常に詳細な解説記事を公開しています。他にも、「資産運用」や「仮想通貨」、「IPO株」といったカテゴリーもあり、不動産を購入できるような属性の高いユーザーにも訴求できるコンテンツが数多く用意されています。日々の生活を少しでも豊かにしたいと考えている層から、資産活用について情報を求めている富裕層まで、どんなユーザーでも興味をもてるようなお金にまつわるあらゆるコンテンツを用意することで、数多くのユーザーを呼び込むことに成功しているのです。

まとめ

  • 実用的なライフハック記事を読みやすくしてユーザーの満足度を高めている
  • 富裕層向けのコンテンツも用意することでさらに多くのユーザーを呼び込んでいる