今回はプレスリリースのノウハウに関する情報を発信するオウンドメディア「プレスリリースマガジン」をご紹介します。

プレスリリースマガジンは、WEBマーケティングに携わるグローバルインデックス株式会社が運営する、プレスリリースの書き方や配信後の対応など、プレスリリースのノウハウに関する情報を発信するオウンドメディアです。

グローバルインデックス株式会社は、プレスリリース配信サイト「ドリームニュース」を運営しており、企業の広報やマーケティング担当であるユーザーにプレスリリースのノウハウを伝えることで、その有用性を認知させ、自社のサービスへのコンバージョンを狙っているのだと推測されます。

では、プレスリリースマガジンが、どのようなコンテンツでその認知を図り、自社のサービスへのコンバージョンにつなげているのか、2つの点に注目して見ていきたいと思います。

プレスリリースに関するノウハウを惜しげもなく提供することで、ユーザーの共感を生む

まず、このサイトの特長は、初心者の広報やマーケティング担当者にもわかりやすく解説している点にあります。プレスリリースとは何か?から始まり、書き方、パターン別のプレスリリースのテンプレートなど、プレスリリースを発信する担当者のかゆいところに手が届くコンテンツが揃えられています。

「配信に最適な時間や曜日ってあるの?プレスリリース配信データを実際にみてみた。」という記事では、自社で配信されたプレスリリースのデータを解析して、解説しています。

このように普段はなかなか目にすることのできない情報やノウハウをコンテンツとして提供することで、担当者の共感を生み、信頼を獲得しているのだと見られます。

事例を元にした解説に加えて、改善点も提示することで、ユーザーの信頼を獲得している

また、豊富な事例を元にしたプレスリリースの解説もこのサイトの特長です。

「新商品発表」や「イベント・セミナー開催告知」、「実績発表」や「導入事例」などプレスリリースのパターンごとに、実際の事例を元にどこかダメで、どのように改善した方がいいのか、詳しく解説されています。

日々の業務の中では、なかなか改善し辛いポイントをわかりやすくノウハウとして紹介しているので、それがユーザーの信頼感の獲得につながっているのだと思われます。

他にも、プレスリリースを書く際の便利ツールの紹介や、プレスリリースの基礎が身に着く物語風の連載など、ユーザーの役に立つ情報を提供することで、プレスリリース配信のハードルを下げ、自社のサービスへのコンバージョンを狙っているのだと推測されます。

まとめ

  • プレスリリースに関するノウハウや普段は知ることのできない情報を惜しげもなく提供することで、ユーザーの共感を生み、信頼を獲得している
  • 実際の事例を元にしたプレスリリースの改善点、便利ツールや基礎知識など、ユーザーの役に立つ情報を紹介することで、ユーザーの信頼を獲得し、自社のサービスへのコンバージョンにつなげている