今回は情報セキュリティの最新動向やそのニュースを発信するオウンドメディア「情報セキュリティブログ」をご紹介します。

情報セキュリティブログは、システムインテグレーターである株式会社日立ソリューションズが運営する、情報セキュリティに関連したニュースの「読み解くポイントを解説する」ことをコンセプトにしたオウンドメディアです。

システムインテグレーターである自社の経験を活かしたサイトですが、コンバージョンポイントはページトップにある自社製品ページへのバナーが用意されているだけです。コンバージョンを狙うというよりは、情報セキュリティのリテラシーを向上させることで、業界に貢献し、自社のブランディングにつなげていくことが目的だと推測されます。

では、情報セキュリティブログが、どのようなコンテンツを揃えてユーザーをサイトに集客しているのか、2つの点に注目して見ていきたいと思います。

バリエーション豊かなコンテンツでユーザーを楽しませ、ファン化につなげる

まず、このサイトで目を引くのは、用意されたコンテンツのバリエーションの豊富さです。情報セキュリティに関する最新ニュースやITスペシャリストの対談やインタビュー記事といった堅めの内容のコンテンツから、「セキュリティかるた」や「セキュリーマン検定フレッシャーズ」など「楽しみながら学ぶ」というカテゴリー名そのままのコンテンツまで、硬軟織り交ぜたラインナップとなっているのが特長です。

4コマ漫画や動画、Flashアニメなど、内容だけでなく、記事の見せ方にもこだわることで、ユーザーを徹底的に楽しませ、自然とこのサイトのファンになるよう考え抜かれた作りとなっています。

ユーザーのニーズに応えるコンテンツを複数用意することでサイトへの再訪を促す

また、ニュースカテゴリー内にある「月イチIT総括」というコンテンツでは、その月に話題となったITニュースの概要をまとめて紹介しているので、ユーザーはこのコンテンツを見るだけで、最新動向を知ることができます。さらに詳しい記事への参考URLも用意されているため、ユーザーの興味に合わせて情報を入手できるようになっています。

他にも、「用語解説」というカテゴリーでは、難解なセキュリティ用語をできるだけ実際のニュースに即してわかりやすく解説。
このように、ユーザーの知りたいというニーズに応えるコンテンツを複数用意することで、ユーザーのサイトへの再訪を促しているのだと推測されます。

まとめ

  • 硬軟織り交ぜた、豊富なバリエーションのコンテンツを揃えることで、ユーザーを楽しませ、サイトのファン化へつなげている
  • 「月イチIT総括」や「用語解説」など、実際のニュースに関連するコンテンツを複数用意することで、ユーザーのサイトへの再訪を促している