本日は人生と仕事とお金に関する情報を発信しているオウンドメディア「ライフネットジャーナル オンライン」について取り上げます。

ライフネットジャーナル オンライン」とはライフネット生命保険株式会社が運営する、もともとは広報誌であった「ライフネットジャーナル」をオンライン化したオウンドメディアです。
その成り立ちからもわかるように、様々な角度から「人生と仕事とお金について考える」情報が満載で、読み物としてのクオリティも高いメディアです。記事を読んでサイトのファンとなり、定期的にサイトを訪れることになるユーザーも多いので、それが自社のブランディングへとつなげているのだと推測されます。

では、「ライフネットジャーナル オンライン」がどのようにユーザーを満足させ、サイトのファン化へとつなげているのか、次の2つのポイントに注目したいと思います。

著名人への読み応えのあるインタビュー記事でユーザーの集客を図る


まず、このサイトで注目すべき点は、今旬なプロフェッショナルへのインタビュー記事です。「ジャパネットたかた」の創業者にして、サッカーJリーグ「V・ファーレン長崎」の社長でもある高田明氏のインタビューや、「五体不満足」のベストセラーで有名なスポーツライター乙武洋匡氏、お笑い芸人であるはなわ氏など、さまざまなジャンルの著名人のインタビュー記事が読めるのがこのサイトの特長です。
サイトのテーマである「人生・仕事・お金・健康」についてのインタビューは読み応えがあり、読後の満足感も高いコンテンツとなっています。この満足感がユーザーの集客やファン化へつながっていると推測されます。

硬軟揃えた幅広いジャンルの記事を揃えてユーザーのニーズに応える


また、自社の社員の個性を活かしたコンテンツもこのサイトの特長です。ブログの書評から海外ツアーの体験記まで、幅広いジャンルを揃えています。まさに「いろいろ」というカテゴリーがあるように、ユーザーが雑多で良質な記事がを楽しく読めるようになっており、この作りはフリーペーパーに通じるものがあります。
もちろん、「お金」や「保険」のカテゴリーでは、本業の強みを活かした専門性の高い記事を読むことができます。様々な記事を揃えることで、ユーザーのニーズに応え、回遊率を高めることで、ユーザーの満足感と信頼につなげる、そんな狙いが垣間見えます。

まとめ

  • 読み応えのある旬な著名人へのインタビュー記事により、ユーザーを満足させることで、集客やファン化につなげている
  • 社員の個性的なブログから「お金」や「保険」に関する専門性の高い記事まで、硬軟揃えることで、ユーザーの幅広いニーズに応えている