本日はヘルスケアに関するトリビア的情報を発信しているオウンドメディア「サワイ健康推進課」について取り上げます。

サワイ健康推進課」とは沢井製薬株式会社が運営する、健康に役立つ情報を発信しているオウンドメディアです。3人のキャラクターが旬な話題を選んで、月に一回研究結果を報告する形の「月別テーマ」のほか、「差がつく医療のハナシ」や「カラダの豆事典」などのカテゴリーを不定期で更新しています。
沢井製薬株式会社といえば、ジェネリック医薬品を製造販売するメーカーでも最大手です。しかし、サイトの中で自社の製品をアピールするコンテンツは一切ありません。直接的なコンバージョンを目的とせず、あくまでも沢井製薬という会社の知名度を向上させ、自社のブランディングへとつなげていくためのサイトであることが推測されます。

では、「サワイ健康推進課」のコンテンツには、具体的にどのような特長があるのでしょうか。次の2つのポイントに注目したいと思います。

柔らかな印象を与えるイラストやデザインでユーザーを楽しませ、再訪を促している


まず、サワイ健康推進課のコンテンツで目を引くのが、「月別テーマ」です。旬な話題をテーマにした記事が、関連記事と併せてトップ画面に大きく紹介されています。このサイトの特長でもある3人のキャラクターのイラストが使われていることもあって、サイトを訪れたユーザーが記事に関心を持ち、内容を詳しく知りたくなるような作りとなっています。このカテゴリーが定期的に更新しているため、ユーザーも定期的に訪れて記事内容を確認したくなるコーナーです。
また、サイト全体に言えることでもありますが、少しゆるめのイラストや柔らかなサイトのデザインは、ユーザーが落ち着いて楽しく記事が読めるように配慮されており、ユーザーがこのサイトを定期的に訪れたくなる要素となっています。

記事の親しみやすさと質の高さを両立することでユーザーの知見を広げることに貢献


また、「カラダの豆辞典」、「おばあちゃんの知恵袋」、「ズボラ健康法」といったユーモアを感じさせるカテゴリー分けに対して、記事の内容自体はとても質の高いもので、気楽に読みつつも必要な知識や情報が得られるといったユーザーを第一に考えた作りとなっているのも特長的です。

差がつく医療のハナシ」というコンテンツでは、3人のキャラクターの掛け合いが記事の導入とまとめを飾ることにより、少し専門的な内容も親しみやすく読み始めることができるようになっています。

他にも、「健康応援レシピ」や「ツボ百科」といったコンテンツでは、ユーザーがすぐに使える情報を提供しており、ついついサイトを見たくなる仕掛けとして機能しているのです。

まとめ

  • 時事性の高いテーマの記事を定期更新することにより、ユーザーを定期的に訪問するファン化することに成功している
  • キャラクターの掛け合いなどのユーザーに配慮された親しみやすさと、質の高い記事を両立することで、ユーザーの知見を広げることに貢献している