本日は喘息に悩まされる患者さんをサポートするためのオウンドメディア「チェンジ喘息!」をご紹介します。

「チェンジ喘息!」は、アステラス製薬株式会社が運営している、喘息に悩む患者や喘息の疑いのある人に向けて、喘息に関する知識、喘息の症状に聞く医薬品の紹介などをしているオウンドメディアです。

成人の喘息は過去30年間で約3倍にも増加したといわれ、40歳を過ぎてから初めて発症することも珍しくありません。また、子どものころに小児喘息を発症し、大人になってからも吸入薬が手放せないという方も多いのではないでしょうか。

現在、日本国民の3人に1人はなんらかのアレルギー疾患を持っており、その中でも喘息の患者数は子どもから大人まで含めると。400万人を超えるといわれています。

そんな国民病ともいえる喘息についての、様々な情報を発信しているのが「チェンジ喘息!」です。喘息を扱うメディアの中でも、月間5万PVと圧倒的な支持を受けている「チェンジ喘息!」のコンテンツにはどのような特徴があるのでしょうか。

以下の2点に注目したいと思います。

喘息に関するあらゆるコンテンツが揃っている

 width=
「チェンジ喘息!」には、喘息の基礎知識、治療法、薬、予防法、専門医のコラムなど、喘息についての様々なコンテンツが揃っています。
現在、喘息の症状に悩まされている方(顕在層)や、もしかしたら喘息かもと思われている方(潜在層)、どちらにとっても有益な情報が網羅されているということです。

喘息のあらゆるフェーズの患者さんに対応できるコンテンツの多様さが、ユーザーを惹きつけている理由の一つでしょう。
か。

次も見に来たくなるコンテンツ


喘息は一朝一夕で改善する病気ではありません。
患者さん(ユーザー)は、薬を服用したり、生活習慣・食生活の改善したりと、長い時間をかけて病気と付き合っていくことになります。

「チェンジ喘息!」には、月ごとの最新ニュース、定期的に更新される専門医のインタビュー、喘息に影響を及ぼすお天気情報などの、患者さんが繰り返し訪れたくなるコンテンツを発信しています。

時間をかけて喘息の治療をしている患者さんに寄り添うようなコンテンツを作ることで、
一度だけでなく、二度、三度と訪れてもらえるオウンドメディアになっているのではないでしょうか。

まとめ

  • 予防から治療に使う薬まで網羅したコンテンツ
  • 繰り返し訪問してもらうための工夫