今回はなかなか禁煙できない喫煙者の悩みをサポートする「すぐ禁煙.jp」をご紹介します。

「すぐ禁煙.jp」は、医療用医薬品メーカーのファイザー株式会社が運営する禁煙にチャレンジしたい喫煙者の禁煙治療をサポートするBtoC向けサイトです。

コンテンツは「タバコの害について学ぶ」「禁煙について学ぶ」「禁煙外来について学ぶ」
という3つのカテゴリーに分けられており、タバコが及ぼす健康被害や禁煙に関する広い情報を得ることができます。

また、禁煙外来で健康保険が利用できる医療機関の紹介や自分のニコチン依存度を測れるチェックシート、様々なシーンでの喫煙対策といったスペシャルコンテンツも豊富に揃っています。

「すぐ禁煙.jp」は2008年に運営が開始されており、今では月間4万PV以上を誇るサイトですが、数ある禁煙サイトの中で圧倒的な支持を得ている理由はどこにあるのでしょうか。今回は以下の2点に注目してみました。

禁煙に至るまでの導線が描かれている


「すぐ禁煙.jp」の特徴は禁煙に至るまでの情報が網羅されています。

まずユーザーはタバコがもたらす健康被害やさまざまなデメリットを知ります。次に禁煙についての知識を学び、そして禁煙外来についても詳しく知ることができます。最後に禁煙外来をやっている実際の医療機関を探すというスムーズな導線が描かれています。

また、禁煙についての情報が網羅されているため、禁煙までのあらゆるフェーズのユーザーが利用できることも支持を得ている理由の一つではないでしょうか。

ほかの禁煙サイトでは真似できない圧倒的な情報量


「すぐ禁煙.jp」には、メインのコンテンツ以外に、スペシャルコンテンツも用意されています。職場での喫煙対策、自治体の喫煙対策、禁煙外来に関するマンガ、子どもの受動喫煙防止に関するものですが、それぞれが一つのオウンドメディアとして成立するほどの情報量を発信しています。

メインのコンテンツだけでも喫煙・禁煙に関する情報が網羅されていますが、さらにセグメントして深掘りしたコンテンツを作ることで、回遊率、セッション時間の向上につなげています。

まとめ

  • コンバージョンまでのストーリーが描けている
  • 禁煙に関心を持つあらゆるユーザーを取り込む圧倒的な情報量