今回は出産を控えた親をターゲットにした「出産準備サイト」をご紹介します。

「出産準備サイト」は、子供服ブランド・ミキハウスの三起商行株式会社が運営する妊娠・出産準備に関するオウンドメディアです。

妊娠・出産、子育て、ベビー用品、専門医による悩み相談、さらにセミナーや相談会の情報など、幅広いコンテンツと情報が掲載されています。

出産は人生における一大イベントで、出産を控えた親たちは様々な情報が欲しいけれど、その情報が正しいかどうかには非常に敏感な状態です。

子供服ブランドのミキハウスが運営する「出産準備サイト」が、そうした情報の正誤について敏感なユーザーから支持を得ているのはなぜでしょうか。

2つのポイントに注目していきたいと思います。

ユーザーに安心感を与えるコンテンツ


いくつかあるコンテンツカテゴリーの中でも、「妊娠・出産インフォ」では、森三中・村上さんの子育て日記、著名人の出産エピソードといったリアルな体験談や、妊活と小児医療を専門とする2人の医師の相談コーナーなど、ユーザーの共感を生むコンテンツや、サイトへの安心感を醸成するコンテンツが発信されています。

ミキハウスというアパレルブランドが運営するオウンドメディアながら、多くの出産を控えた親から支持を集めているのは、これらのコンテンツによるところが大きいのではないでしょうか。

見込みユーザーをファンにしてしまうコンテンツが揃う


「出産準備サイト」には、出産準備から子育て、ベビー用品選びまで、産前産後の数年間に発生する悩みを一気通貫で解消するためのコンテンツが揃っています。

特にベビー用品選びのコンテンツには、「安心・安全であること」と「赤ちゃんの快適さ」を何より重視しているミキハウスの思いが体現されており、企業のブランディングの一助にもなっています。

これから出産!というユーザーをコンテンツの魅力でファン化し、出産後にもサイトに訪れてもらう動線が構築されているのです。

まとめ

  • 著名人や専門家を起用したコンテンツでユーザーに安心感を与えている
  • 産前産後の数年間をフォローできる幅広いコンテンツが揃う