今回はお酒にまつわる情報を発信しているメディア「NOMOOO(ノモー)」をご紹介します。

「NOMOO(ノモー)」は、酒類小売業・卸売業、店舗事業、メディア事業を行うリカー・イノベーション株式会が運営するオウンドメディアです。
リカー・イノベーション株式会社は、“日本のお酒に新しい価値を創る”というコンセプトの元、日本の酒類業界で、商品企画、製造、物流、販売までを一気通貫で行っています。

そんな企業が運営する「NOMOO(ノモー)」は、なぜ人気を集めているのでしょうか。
その秘密を紐解いていきましょう。

とにかくお酒が飲みたくなるコンテンツが揃っている


「NOMOO(ノモー)」には、とにかくお酒が飲みたくなるコンテンツが揃っています。
レモンサワーの魅力を語り語りつくすもの、お酒に合うおつまみのレシピ、せんべろのお店特集、缶ビールの飲み比べ、●●(駅名)でおすすめの肉料理など、仕事帰りに同僚を誘って飲みに行きたくなるコンテンツばかりです。

お酒だけでなくレシピや美味しいお店も紹介することで、お酒好きではないユーザーも惹きつけるつくりになっているのです。

しずる感のある画像を使って共感を生んでいる


ユーザーが思わずお酒が飲みたくなってしまう、飲みに行きたくなってしまうのは、コンテンツで使われている画像に「しずる感」があるからでしょう。

いわゆるイメージ画像ではなく、取材に行って撮影したもの、お店やメーカーから提供されたものに加えてインスタグラムの画像も使用しています。料理の温度感が伝わる画像やお酒のグラスに水滴が付いている画像は臨場感があり、ユーザーの強い共感を生んでいます。

まとめ

  • レシピや美味しいお店の情報も掲載してお酒好き以外のユーザーも集客
  • しずる感のある画像がユーザーの共感を生む