COMPANY 会社概要
会社名 株式会社幻冬舎ウェブマ
設立 2017年4月1日
所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
アクセスはこちら
TEL 03-5413-0701
役員
代表取締役社長
取締役会長
取締役
取締役
取締役
佐藤大記
久保田貴幸
鈴木信吾
矢口仁
横手進
事業内容 Webコンサルティング事業
Webサイト制作事業
Webコンテンツ制作事業
Webマーケティング事業
グループ
企業情報
株式会社 幻冬舎
株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
株式会社 幻冬舎ルネッサンス新社
株式会社 幻冬舎デザインプロ
株式会社 幻冬舎総合財産コンサルティング
株式会社 幻冬舎コミックス

MESSAGEトップメッセージ

 今、出版社は非常に厳しい環境に置かれています。2017年に刊行された書籍・雑誌を合わせた出版物の推定販売金額は、前年比6.9%減の1兆3,701億円で13年連続のマイナスになりました。この落ち込み幅は過去最大です。雑誌、漫画は2桁減。出版市場の規模はピークの1996年から半減しており、深刻さを増しています。

そのような状況においても、幻冬舎は創業以来、「つくる、知らしめる、売る」のサイクルを徹底してきました。すなわち著者と正面から真剣に向き合って書籍をつくり、それをあらゆるメディアで知らしめ、読者像の分析結果から割り出した最適の流通チャネルを通して徹底的に売る、という戦略を実践してきました。その結果、幻冬舎は創業25年で23作品のミリオンセラーを出すという業界随一の実績を積み上げてきたのです。ミリオンセラーは、全国3,000以上の出版社があるなか、年間2〜3作品ほどしか生まれません。出版業界が不況であっても、読者のニーズを的確にキャッチし、著者と編集者が魂を込めて書籍をつくりあげ、少しでも多くの読者に知らしめる広告宣伝と1冊でも多く売る販売活動を推進すれば、結果は必ず付いてくる――ということを体現してきたのです。

その中でも私たちの持つ最大の価値は、本づくりの「プロセス」にあります。著者に対する強い興味・関心・好奇心をもって互いに内臓と内臓をこすり合わせるような作業を粘り強く行うことで、著者が伝えたい・伝えなければならないメッセージを引き出し、読者が興味深く読める形に編集する作業は、生半可な覚悟ではできません。尋常でない意志と圧倒的努力がなければ、血の通わない無味無臭の内容になってしまいます。その工程から逃げずに挑み続けてはじめて、多くの読者に支持される書籍をつくることができます。幻冬舎はそのプロセスを常に実践してきました。それは他社が簡単には真似できない独自の価値として進化を遂げ、幻冬舎の強みの一つとなっています。

幻冬舎ウェブマは、コンテンツマーケティングを行う出版社発のWebマーケティング集団です。強みである本づくりの「プロセス」を紙媒体だけにとどめることなく、Webの領域に応用していきます。私たちは、Webサイト制作もマーケティング活動も徹底して細部にこだわり、品質において書籍以上のクオリティを追求しています。強みである「本づくりのプロセス」を生かしたコンテンツは、掛け捨て型の広告とは全く異なるものです。クライアントの強みやオリジナリティをターゲットの知りたい情報に編集してつくられたコンテンツには、賞味期限がありません。なぜなら、一度発行した時点でコンテンツとして完結する書籍と違い、Webは常にアップデートが可能だからです。つまり、定期的に検証・改善を行えば、コンテンツは半永久的に集客や反響などの効果を発揮し続けるクライアントにとっての「資産」になるのです。私たちは、高品質なコンテンツをつくり続けることはもちろん、Webサイト運用における独自の高速PDCAスキームや最新のテクノロジーを用いて、クライアントの資産となるWebサイトの価値を高め続けていきます。

また、競合サイトも細部に渡って詳細に分析します。競合サイトの強みや弱点を洗い出し、クライアントのWebサイトが目指すべき方向を明確にした上で、その到達点に向かってスピーディに動き、常に改善施策を実行します。そうすることでクライアントがリーチしたいターゲットからの反響を継続的に獲得し、クライアントが実現したいゴールを達成させることが私たちの目的です。依然として広告を主軸としたマーケティング活動を行っている企業が多いなか、私たちは将来的に広告も営業も不要となるWebサービスを構築していきます。

ターゲットを引き寄せる魅力的なWebサイトでは、滞在時間が自然と長くなります。誰しも無我夢中になって本を読んだことがあるはずです。そのときの心躍る体験をWebで実現することが、結果として企業ブランディングにつながると確信しています。

私たちは数多くあるWebコンテンツ制作会社やWebマーケティング会社と同じ船に乗るつもりはありません。本づくりの「プロセス」を生かした、ターゲットの心を掴むコンテンツづくりにこだわり、日々進化していきます。出版社、幻冬舎だからこそ可能なサービスを常に追求し、クライアントの課題解決に貢献して参ります。

代表取締役社長佐藤大記

ACCESSアクセス

東京メトロ副都心線 北参道駅 1番出口から徒歩1分

ページの先頭へ